広島県・神石郡 神石高原町(じんせきこうげんちょう) 行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

facebookページ

堂面洞窟遺跡

 堂面洞窟は,幅約100m,高さ約36mの石灰岩でなる大岩壁の西側に位置し,上洞と下洞から構成されています。多くの遺物が発見されたことから遺跡として守られ,過去には縄文土器,繊維土器など多くの遺物も出土しています。

詳細(1)

 豊松は,岡山県備中と境を接しています。吉備文化の影響を受け,さらには出雲文化の波を受けて,陰陽文化の接点にもなったようです。

 たとえば堂面洞窟の遺物の中には黒曜石の石鏃が発見されています。これは隠岐島に多量に産出されるこの石が出雲の地から伝わったのではないかと推測されています。
Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Systems社のAdobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe Readerのダウンロードサイトからダウンロードし、インストールしてからご覧ください
神石高原町役場
〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠2025番地
TEL 0847-89-3330 FAX 0847-85-3394