広島県・神石郡 神石高原町(じんせきこうげんちょう) 行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

facebookページ

神楽

 備後地方では古くから荒神信仰が広がり,各地で荒神神楽が行われてきました。豊松では,春または秋に苗の代表者である荒神持の家で行われ,その演目には江戸時代の安永,天明頃のものが今現在も受け継がれています。

神楽
備後地方では古くから荒神信仰が広がり,各地で荒神神楽が行われてきました。
豊松では春または秋に苗の代表者である荒神持の家で行われ,その演目には江戸時代の安永,天明頃のものも受け継がれています。

八ヶ社神楽は承徳2(1098)年豊松、笹尾など八ヶ庄の社家によって結成され,八ヶ社総鎮である豊松鶴岡八幡神社の祭社においておごそかに舞っていました。その後,備中神代神楽・宮中神楽並びに伊勢神楽の一部を取り入れ名実ともに完成しました。

現在は7つの神楽社と観光協会を中心として,神石高原の神楽推進協議会として活動しています。

 

●お問い合わせ

神石高原の神楽推進協議会((一社)神石高原町観光協会)TEL:0847-85-2201

Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Systems社のAdobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe Readerのダウンロードサイトからダウンロードし、インストールしてからご覧ください
神石高原町役場
〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠2025番地
TEL 0847-89-3330 FAX 0847-85-3394