広島県・神石郡 神石高原町(じんせきこうげんちょう) 行政サイトは、町内の情報・行政情報・くらしの情報をお届けしています。

facebookページ
ホームへ
文字サイズ

神石高原町観光大使をご紹介します!

 神石高原町では,本町を広く紹介し,より多くの方々に町の魅力を知ってもらう目的で観光大使を設置しました。初代観光大使として本町出身で全国で活躍されている「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデさんに就任していただきました。

観光大使と町長画像

(左)神石高原町長 牧野 雄光  (右)神石高原町観光大使 ザ・ニュースペーパー 福本 ヒデ


「ザ・ニュースペーパー」 福本 ヒデ(ふくもと ひで)

生年月日 昭和46(1971)年7月14日
出身地 広島県神石郡神石高原町古川
学 歴 神石町立神石小学校卒業
神石町立神石中学校卒業
広島県立東城高等学校卒業
九州国際大学卒業
血液型 AB型
趣 味 映画や本を見て泣くこと
酒を飲んで泣くこと
特 技 パントマイム・ジャグリング
韓国語(ハングル検定4級)
サイズ 身長173㎝ 体重68㎏

紹介文

福岡でのラジオ,舞台活動を経て,ザ・ニュースペーパーのメンバーに。ザ・ニュースペーパーの『口(くち)』と呼ばれ,喋っていないと息が苦しくなると言う持病(?)がある。キレのあるつっこみとスピード感溢れる台詞回しで舞台を引っ張り,主力メンバーとして,活躍中。最近ではハトヤマ元総理,アソウ元総理,イシバ元農林水産大臣がはまり役。幅広い役をこなし,数々の政治家を演じている。また,女装役は客席からため息が漏れるほど美しい(?)。 グループのまとめ役として,コント台本も多く手掛け,日々ネタ作りにも真摯に取り組んでいる。が,なんと言っても得意技はおしゃべり。

観光大使からのメッセージ!

 ザ・ニュースペーパーの福本ヒデです。
 この度,神石高原町の観光大使として任命されたわけですが,私はこの町で生まれ,この町で育ち,この町から羽ばたいて,現在は,ザ・ニュースペーパーとして公演で全国を駆け回っています。
 そんな時,いつも思い出すのが,この生まれ育った神石高原町・・・
 人と自然が輝く高原のまち「神石高原町」は,素晴らしい大自然に恵まれたおいしい空気と水が自慢の町です。
 高原レジャー施設仙養ヶ原ふれあいの里,新緑,紅葉の原生林に彩られる絶景の国定公園帝釈峡,紙ヒコーキを飛ばせる世界でも珍しい紙ヒコーキ・タワー,夜空の星に手が届きそうな星居山と多彩な個性が終結した,喜びと癒しの高原のリゾートです。四季を通じて大自然の魅力が楽しめます。
 そんな神石高原町の魅力を日本全国へ,全世界へPRしたいと思っています。
 「神石高原町ってどんなところ?」そんな疑問は私にお任せください!

Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Systems社のAdobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe Readerのダウンロードサイトからダウンロードし、インストールしてからご覧ください
神石高原町役場
〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠2025番地
TEL 0847-89-3330 FAX 0847-85-3394