○神石高原町民水泳プール管理運営規則

平成16年11月5日

教育委員会規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は,神石高原町立学校に設置する水泳プール(以下「プール」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理者及び責任者)

第2条 プールの管理者は,神石高原町教育委員会(以下「教育委員会」という。)とし,町立小中学校,保育所及び教育委員会に各1人の責任者を置く。

(利用資格)

第3条 プールは,町立小中学校,保育所及び町一般住民の体力向上を目的とした教育施設であり,これらの幼児,児童,生徒及び一般町民が利用することを原則とする。ただし,支障のない範囲においては,これら以外の者にも利用させることができる。

(公開の期間及び時間)

第4条 プールの公開期間は毎年7月1日から9月10日までとし,公開時間は午前10時から午後5時までとする。ただし,教育委員会が必要と認めたときは,期間及び時間を伸縮することができる。

2 園児,児童及び生徒の教育利用と一般利用の利用時間区分については,別に定める。

(利用の申請及び許可)

第5条 プールを競技,教育指導等の目的で団体利用をしようとするときは,当該利用をする日の3日前までに水泳プール利用許可申請書(別記様式)を教育委員会に提出し,水泳プール利用許可書(別記様式)の交付を受けて利用するものとする。

(利用の不許可)

第6条 プールの利用者が次のいずれかに該当するときは,プールの利用を許可しない。

(1) プールの管理上支障があると認めたとき。

(2) 公益を害するおそれのあるとき。

(3) 幼児及び児童の利用であって,保護者又は引率責任者の同行がないとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか,教育委員会において適当でないと認めたとき。

(利用の取消し等)

第7条 教育委員会は,入場者又は利用者が次の各号に該当するときは,利用の許可を取り消し,若しくは制限し,又は退去を命じることができる。

(1) 入場者がこの規則若しくはこの規則に基づく規程に違反し,又は責任者及び監守者の指示に従わないとき。

(2) 前条各号のいずれかに該当するに至ったとき。

(3) 許可された目的以外に利用し,又は利用しようとしたとき。

(遵守事項)

第8条 プールの入場者及び利用者は,場内に掲示する心得を遵守するとともに,管理者,責任者及び監守者の指示に従わなければならない。

(自己責任)

第9条 利用者の不注意により生じた事故に対しては,教育委員会は,その責任を負わない。

(損害賠償の義務)

第10条 入場者又は利用者は,プールの施設,設備その他の物件を故意に損傷し,又は滅失したときは,教育委員会の決定する損害額を賠償しなければならない。

(その他)

第11条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は,平成16年11月5日から施行する。

画像

神石高原町民水泳プール管理運営規則

平成16年11月5日 教育委員会規則第15号

(平成16年11月5日施行)